消費者金融が即日融資出来る理由

融資専門の金融機関が消費者金融

銀行融資は昔と比べて随分と審査が早くなりましたが、まだ消費者金融の早さには及びません。消費者金融が即日融資可能な理由は、融資に特化した金融機関であるためです。銀行も融資に対応していますが、預金・為替などの業務にも携わっています。もともと消費者金融はサラ金と呼ばれており、銀行で借入できない人が大勢利用していました。無人店舗で借入・返済ができるとして話題になり、その後はコンビニATMと提携して利便性がさらに高くなったのです。即日融資を後押しする要素にはインターネットの普及もあり、公式WEBページから申込内容・必要書類の送信が可能になりました。昔は消費者金融で即日融資を受けるためには来店契約、自動契約機などの方法が一般的でしたが、現在は来店せずにネット完結で即日融資を受けられる時代です。

高金利の設定が素早い融資に関係している

消費者金融のカードローンの魅力は、銀行より素早く借りられることです。これには金利の高さも関係しており、銀行より高金利を設定することでリスク管理をしているのです。当然ながら融資したすべての人から回収できるわけではありません。回収不能になるリスクも考慮した上で、消費者金融はローンの金利を設定しています。銀行融資は審査に時間をかけて精査していくことが多く、十分な返済能力を有する人を見極めた上で低金利の貸付を行っています。これに対して消費者金融は高金利を設定してリスクヘッジを徹底し、融資対象者を広げているわけです。消費者金融の中にも銀行に匹敵する低金利を設定しているところがありますが、こうした会社は審査に高いハードルを課しており、即日融資には対応していないことが多いです。